音痴について

自分は音痴だと多くの人が思っているのではないでしょうか。そういう人は、カラオケや人前で歌うのが嫌いな人が多いようですね。音痴を克服できたらうれしいですよね。カラオケや人前で堂々と歌いたいものです。
音痴の人っていうのは、リズム、発声、音程のどれかひとつがかけている人なのですが、一番多いのは発声が良くない人なんです。音痴の人でも、自分以外の音痴の人が歌ってるのを聴いたら「音痴だな」と感じると思います。 人の音痴が分かる人っていうのは、音を認識する力はあるのです。

自分に合った曲を選ぶ

音痴を治すには自分で歌いやすい曲を選曲するのも良い方法です。カラオケでつい難しい曲や最新の曲を選んで歌ったりしませんか?実際みんなと一緒にカラオケ行ってついついあまり聞いた事のない曲でも無理に歌おうとしませんか?
自分のキーにあった曲ってあるのです。だからどんな音痴の人でも自分にあった曲ならそこそこ歌えるものなのです。それに歌いやすくて好きな歌ならどんどん曲を覚えていくと思います。音痴を治すにはまず自分に合った好きな歌をたくさん歌う方法が良いと思いますよ。

カラオケで音痴を治す

本来なら音痴は専門家の指導で治すのが一番の近道ですが、どうしてもカラオケだけで治したいと言う方もいらっしゃいます。
そのような場合は、歌の上手い友人とカラオケに行くのがよいでしょう。採点機能のついたカラオケを使い、友達に自分に合ったキーを設定してもらってください。
後は歌うだけですが、音程が上がったり下がったりするとこを指摘してもらえば何が悪いかがはっきりすると思います。採点を見ながら練習を重ねれば音痴はほとんど治ると思います。

スポンサードリンク

声を出す

音痴の方のほとんどが声が出ていません。自分は音痴だと思っていますからネガティブになってしまい、声も小さくなりがちですね。
まずは怒鳴るような大声で歌ってみましょう。腹の底から大声を出せば音程は結構あってきます。普通に歌った時と大声で歌った時を採点してみれば違いがはっきりと分かります。一度ためにしてみてください。